リプロスキン ベルブラン アクレケア

最終更新日 2018年 11月 10日

リプロスキン・ベルブラン・アクレケア…ニキビケア製品3つを比較!

リプロスキン,ベルブラン,アクレケア

 

このページではニキビケア用品として人気のある3つの商品を比較します。

 

また、このページを見ているということは「ニキビ跡(クレーター)」のケアがしたい!…と思っている人が多いと思いますので最初にお伝えしておきますが、ニキビ跡(クレーター)のケアに最も適した製品はリプロスキンです。

 

なぜなら、ニキビ跡に有効な「2つの特徴」をもっているのはリプロスキンだけだからです。

 

【2つの特徴】

  1. ブースター効果
  2. 炎症(ニキビ)を抑える効果

 

※参考記事
→リプロスキンの効果は?ニキビ跡(クレーター)に対するアプローチとは

 

リプロスキン
リプロスキン,ベルブラン,アクレケア 「ブースター」効果で高保湿とニキビ跡(クレーター)の凹凸を目立たなくする効果が期待できる、ニキビ跡専用ブースター美容液。

 

→初回半額・返金保証つきで試してみる

定期価格 用途 有効成分

4,480円

(税込)

※定期最短4か月

ニキビ跡

(クレーター)を

目立たなくする

プラセンタ

(美白・美容効果)

 

でも、人によってはニキビ跡(クレーター)のケア以外に「シミ・しわを消したい」という人もいると思いますので、特に人気のある3つの商品を比較しながら紹介しますね。

 

ニキビケア製品3つの価格を比較!

リプロスキン,ベルブラン,アクレケア

 

※価格は全て税抜表示で統一しています(比較しやすいため)

アクレケア

ベルブラン リプロスキン

容量

30ml

(1か月分)

30ml

(1か月分)

100ml

(1か月分)

定期

価格

初回

4,167円

980円

2,240円

定期

価格

2回目~

4,167円

4,228円

4,480円

定期

縛り

最低4か月

最低6か月

最低4か月

返金

保証

なし

5日分のパッチテストで

異常が出た場合

1本

(30日分)使って

異常が出た場合

 

3つのニキビケア製品を比較すると…

 

価格は大体同じくらいですが、ベルブランだけ定期縛り回数が6回となっています。
アクレケアは返金保証がないことに注意してください。

 

またベルブランで返金保証が受けられるのはパッチテスト5日分を使って異常が現れた場合ですが、リプロスキンは1個まるまる使いきっても返金保証を受けることができます。

ニキビケア製品3つの成分・特徴を比較!

リプロスキン,ベルブラン,アクレケア

 

アクレケア

ベルブラン リプロスキン

用途

凸凹を目立たなくする

※美容液というより

に近い

美白

(シミ対策)

ブースター

ニキビを作りにくい肌に

凸凹を目立たなくする

ブースター

今あるニキビの治療

特徴

カムカム

ビタミンC配合

トラネキサム酸

美白

プラセンタ

アンチエイジング

こんな人

にオススメ

ニキビ跡が気になる人

年齢肌

ニキビを繰り返す人

シミが気になる人

ニキビ跡が気になる人

エイジングケアがやりたい

 

3つを比較すると、それぞれ目的・用途が少しづつ異なっていて

 

どれもニキビケア製品なのですが、アクレケアは年齢肌向け、リプロスキンは若者向け、ベルブランはシミが気になる人向け…という特徴があります。

それぞれのニキビケア製品は、目的別で使い分ける

リプロスキン,ベルブラン,アクレケア

 

3つともしっかりしたメーカーなので基本的にどれを選んでも問題ありません…が、目的に合わせて使い分けるとより効果的です。

 

 

ベルブランは最低6か月、長い目で見て肌の調子を整える

 

まずベルブランから解説します。

 

ベルブランは、長期的にニキビを作らない肌に改善していくタイプです。
ニキビ跡の有効成分は少し弱いですが、その分、美白成分を多く含んでいるので、シミが気になる人にオススメです。
定期コースが最低6か月な点は注意してください。

 

 

アクレケアはピンポイントで気になる部分をケア

 

次にアクレケアですが、ニキビ跡(クレーター)をケアするため「うるおい」重視になっています。

 

ビタミンCを配合しているので、年齢肌の人に向いていると言えます。
返金保証がついていないのもあり、この3つの中では最も高級志向です。
化粧水というより医薬品という側面が強く、気になる部分にピンポイントで塗って治療する感じです。

 

 

リプロスキンは使いやすさと価格のバランスがとれている

 

最後にリプロスキンですが、ニキビ跡(クレーター)をケアする成分としてはアクレケアと同等くらいです。

 

3つの中で唯一「プラセンタ」を配合しているので、若々しい肌を持続させたい人に向いていると言えます。
1本(30日分)使い切っても返金保証があるので、気軽に買いやすいです。

 

【まとめ】 どれを選べばいい?

リプロスキン,ベルブラン,アクレケア

 

これらの製品は「現在進行中のニキビを治したいのか」「しわ・しみを消したいのか」といった目的によって、適しているものがあります。

 

  • 現在あるニキビはそれほど気にならない
  • 肌質を改善してニキビを作らない肌になりたい・シミを消したい

   →ベルブラン

 

  • 現在進行形のニキビが気になる
  • しわ・たるみなどの年齢肌が気になる

  → アクレケア

 

  • 現在進行形のニキビが気になる
  • ニキビ跡を目立たなくしたい

  → リプロスキン

 

ニキビ跡ケアに最も適しているのはリプロスキン

 

ニキビ跡(クレーター)のケアに重要な

  • 炎症を抑える(赤ニキビに有効)
  • ブースター

という2つの特徴を持っているのはリプロスキンだけ。

 

なので、ニキビ跡をキレイにしたければリプロスキンを推奨します。

 

(筆者は個人的にピカイチさんが好きなメーカーなので、リプロスキンを使っています)

 

初回半額・返金保証あります

リプロスキン,ベルブラン,アクレケア リプロスキン,ベルブラン,アクレケア リプロスキン,ベルブラン,アクレケア

リプロスキン,ベルブラン,アクレケア